中華料理

明閣 Ming Court で夜ごはん

明閣 Ming Court
九龍旺角上海街555號香港旺角朗豪酒店6樓
6/F, Langham Place Hotel Hong Kong, 555 Shanghai Street, MongKok, Kowloon
3552 3300


旺角のランガムホテル内にある広東料理の明閣。
チムにあるランガムの唐閣と違い、モダンな印象。
2012ミシュラン**みたいです。

明閣 (3)
胡麻醤鶏絲粉皮 バンバンジーの胡麻だれと太い春雨。
このしっかり食感の太い春雨がありです。

明閣 (4)
Sweet sour Pork いわゆる酢豚。ソースが上品でした。
パインの入った酢豚好きにはありです♪

明閣 (1)
Crisp Baby Pigeon 香ばしい鳩
他でもチャレンジしましたが、食べにくいから余り得意じゃないナ。
奥はTresure Consomme きのこの旨みが濃厚でおいしかった♪

明閣 (2)
蜜味叉焼 色々食べたけど、ここのはへんに甘くなくていいです。

明閣 (5)
白雪金沙蝦球 プリプリ蝦の入った茶碗蒸し的なものにうにソースが効いてる。
味はおいしいけど、不思議食感と、どっちつかず感が男性陣には不評。

明閣 (6)
これ好き~!梅菜芯蒸茄子 
梅菜(高菜みたいな)がいい感じ、ごはんの進むひと品。
ベジが食べたくて、無理やり頼んでもらいました。

あとは 明閣鮑炒飯と春巻きなどを頼み、お腹いっぱいでデザートに到達できず。
お茶は、武夷山大紅袍を頂きました。

3人で ビールとお茶で 2000HKD ほどなので、割とお得ではないでしょうか。
鮑とか燕、ロブスターとかいっちゃうとそれどころじゃないだろうけど。

上品な味付けで、疲れない中華でした。
男性陣がオーソドックスなものが好きみたいで、一般的なものを食べましたが、
見た目美しいモダンカントニーズ的に頑張ってる料理も多そうなので、
そっちをチャレンジしてみたい。(でも白雪金沙蝦球はいまいちだったけど)
選んだものが違うので何とも言えないけど、味は唐閣、雰囲気は明閣が好きかな。

高級な店でベジだけで頼んでみたい。 誰かいないかなぁ。。。

スポンサーサイト

お誕生日会での話

山歩きの会で知り合ったベジ友のお誕生日会。
ベジとノンベジのMIXメンバーだったので、火鍋へ!

譚魚斗 www.tanyoto.com.hk
Wanchai駅のA3出口出てすぐ


トマト鍋をいただきました。(奥は肉派の辛い方)
火鍋
さつま芋澱粉で作った葛きりのようなものナイス!
冬瓜やクレソンを入れるのは初でしたが、なかなか美味です。

薬味がいい♪
火鍋 (2)


「天職と適職」「強く引き寄せられたこと・場所」 の話になりました。

お誕生日のやえさんは、日本→上海→イギリス→香港で先生をされています。
小さい頃の夢を叶えた幼稚園の先生はものすごく天職だったとのこと。
でも園長先生になった時に違うと感じ、イギリスという土地に呼ばれ、
ヒーリングの世界へ強くいざなわれ、クリスタルヒーリングの資格を。
そしてエジプトでヒーラーさんたちの集まりで、後頭部にカチッとスイッチいれられ、
感じるように(チャネリングできる)なったらしいです
アロマやハーバルメディスンの話も色々聞くことができました。
(この話は大阪のやえさんたちも興味あるだろな~なんて(*^^*))

バリ式ヘッドスパのるみさんは、外資系証券会社で
NYやシンガポール、日本で20年、仕事は全く好きじゃなかったけど、
ものすごくうまくこなせる適職だったとのこと。
でもバリにいざなわれ、一回目の旅行でここだと思い、
ヘッドスパの資格をとり、バリに家も建ててしまったそうです

そっかぁ、適職だけど好きかどうかはまた別か~と。
適職を仕事にする方がいいのか、天職を仕事にする方がいいのか。。。
わたしにとっての天職は、探求し続けられるもの かなぁ。

ちなみにダンナ氏の今の仕事は、こなせるけど適職でも天職でもないらしく、
最近、こういう世界に進みたいのではないか?と思うこともあるそう。
(はじめて聞いたよ!ここで!みたいなΣ(゚д゚111))

こういうマインドロックを開くのにも、クリスタルヒーリングはいいそうです。
一度受けてみたいな~と思ってます。

そしてこの地場に惹かれる話。時々聞きますが、
私はここだ!と地場に惹かれたことはまだないです。
香港は好きだとは思いますが、ここ!ていう感覚はありません。
早く味わってみたいもんです。
 
と、ある一定の顔が浮かぶ面々は興味あるだろな~と思いながら、
楽しくおいしいお祝いの時間をすごしておりました。
祝わせてもらえてありがとうです!

留家厨房 kin's kitchen

またも天后(おいしいものいっぱいエリア!)
ここもいつもはやってて気になってました。
お気に入り澤田の近くです。

留家厨房 kin's kichen
見た目普通のお店なんですが、私菜房とのこと。
(私菜房の定義がまだわかってないですが)

二人で4000円ほどの一番軽いコースを注文。
スープ→名物→野菜など2種→ごはん→デザート です。

留家煙燻鶏というのが名物らしく、燻製にしてるのは香港では珍しいそうです。
醤油ベースで日本人が好きな味だと思います。

留家 (4)
薄味で滋味深いスープでした。奥が名物スモークチキン。
顔ごと一匹のってます。

留家 (6)
スープがおいしいから、野菜もいい味です。

留家 (7)
分厚いしいたけにエキスが染み込みじゅわじゅわおいしい♪

留家 (3)
このかぼちゃのほの甘いスープデザートがおいしかった!

ここはアラカルトで薬膳的なメニューもあるようです。
コースよりもアラカルトで色々食べてみたいかな。

味付けの塩味がいい塩梅で、へたなホテルよりおいしい。
値段も手頃だし、流行ってるのがよくわかります。

留家 (1)

留家 (2)
やっぱりとってました。


国金軒 Cuisine Cuisine

国金軒 Cuisine Cuisine
Shop 3101, podium level 3, ifc mall, Central, Hong Kong

土日は混んでるので予約要です。

スタイリッシュな雰囲気。色々受賞してるお店なよう。
国金軒 (1) 国金軒 (2)

窓際だとちょうど湾仔あたりの夜景がきれい
国金軒 (3)

ジャンルはモダンカントニーズ。
でもみんなごはんにのっけてワイワイ普通に食べてましたが(笑)

国金軒 (8)
結構、紹興酒味が強いので、お酒好きにはいいかも。
国金軒 (7)
コーンいっぱいでおいし~♪
国金軒 (4)
メニューには、フルーツを使ったソースが多いのかな?という印象。
私は酢豚にパイナップル派なので レモンソースウマ!でした(*´∀`)ノ
国金軒 (5)
バター?と思いきや、ナッツ。ベジな一品です。

これは見た目もおもしろくおいしかった!エビプリ度高!
国金軒 (6)
船も食べれます。じゃこで帆を作ってるのがスゴイセンスですよね。

接待にも使えそうだし、
お友達を連れて行ってもいいなぁと思ったお店でした。
次はランチねらいです♪


金葉庭 -コンラッド

金鐘にあるコンラッドホテルの中華 金葉庭

香港にしては驚くほど静か、モダンな雰囲気でした。
ビル中なので、窓からの景色はありません。
金葉庭 (3)

今回は二人共別のコースをいただきました。
前菜→スープ→魚介→メイン→お肉→炒飯→デザート2種
7000円前後のコースです。

ベジアラカルトもあるので、そっち希望だったのですが、
ダンナ氏が接待で使えるか知りたいからと、無難なコースに。。(-_-)

金葉庭 (1)
金葉庭 前菜盛り合わせ
金葉庭 (10) 金葉庭 (9)
スープ2種 この酸辣湯は具だくさんでおいしかった。
金葉庭 (6)
しいたけが肉厚で、味がしゅんでおいし~ジュワぁ♪
金葉庭 (7) 
エビはプリプリブリブリ!
エビの調理の仕方でいい店かどうかわかります。


ホテル中華だけあって、コクあるけどあっさりもたれずです。
魚介の調理の仕方、お出し(スープ)もしっかりしており、
お野菜の下味もいい感じに仕上がってました。

ただ、お肉だけは、うぅぅぅん Σ(゚д゚lll)
あえてつみれ?的に調理してますが、もともとお肉は胃がもたれやすいのか、
お肉の味も食感もソースも???な一品でした。
(別の味付けのダンナ氏も同意見)

やっぱり大人数でアラカルトで好きなもの食べるのがいいな♪

評価が高かったのが、ビール!器ナイス!
金葉庭 (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。