ベジ&オーガニック

心斎 Pure veggee house

お友達の結婚のお祝いランチ会です。
旧正月の結婚式なので、ヘルシーなものを食べにベジタリアンレストランへ。
こちらのお店、ランチ時はベジの飲茶があります。

心齋 Pure Veggie House
中環花園道51號科達中心3樓 3/F
2525 0552
http://www.topstandard.com.hk

予約時、英語はちょっと通じにくいかも。
金鐘からも香港公園を抜けて歩けますが、行きは超坂道。
中環からもタクシーですぐです。

プーアルバラ茶を頼んだら、普通のバラ茶が(^_^;)
心斎 (1)
今日のスープをポットで。干しきのこのうまみと甘み凝縮。
ベジ担担麺、結構濃厚でおいしい!
心斎 (3)
作務衣のスタッフさんによそってもらいます。周りはローカルの人いっぱい。
心斎 (2)
5人いるからと頼みすぎ(^_^;)デザート食べられずでした。
心斎 (5)
紅米の腸粉は珍しいですね。中はクリスピー!
心斎 (4)
緑野菜の蒸し餃子。
心斎 (8)
ベジでこのメロンパンな感じはすごい~!中は精進ハムでした。
心斎 (9)
柔らかすぎてつまめない焼売。
心斎 (10)
お祝いだったのでメインはこれ! 見た目よりお腹に連子がどどん!でもおいしいですよ。
心斎 (11)

心斎 (13)おめでと~!

お友達が作ったカルトナージュの写真立ても一緒に♪
お祝い
香港で知り合ってお祝いできるってなんだか嬉しいです(^^)

スポンサーサイト

鰂魚涌で野菜たっぷりカレー

坐忘 Camper's
鰂魚涌濱海街13號中興大廈地下
 太古からでも歩けます。

ベースなど完全ベジではないですが、具にお肉がなく野菜がたっぷりでうれし~!
無類のカレー好きだったわたし、めっちゃ楽しみ~!!

で、食べてみたら、ちゃんと日本のおいしいカレーです。(
オーナーさんは日本人だったような)
チェーン店ではなく、個人店で女店主が作ったような、辛味というより優しいおいしさ。
MSGフリーなのが嬉しいですよね(^^)

1日分の野菜カレー
カレー

正午過ぎに行ったら、ローカルの人たちも並んでました。人気店ですね。

香港マクロビオティック料理教室

香港マクロビオティックの料理教室 基本コースがスタートしました。

メニューや空席状況など 詳しくは、こちら

野菜不足、お肉過多で、体調を崩しやすい香港。
自分のカラダを整える方法を知っておくと便利です。

マクロビオティックは足し算の栄養学ではなく、引き算のお料理だと思っています。
日本から発祥したのも納得だな~と。

たまには、カラダとココロにやさしい疲れないお料理を
皆さんで作って食べましょう♪

上環 Vegan Cafe Light

上環にある radiant food Light でランチです。

Tel:2559 9098
http://lightradiantfood.wordpress.com
トラム Western Market から2つ3つ
Eastern street の急な坂道を上がった右手です。

vegancafe (2) vegancafe (3)
ライトグリーンの壁のお店。 中の雰囲気かわい~♪

vegancafe (4) vegancafe (5)
98HKDでスープ付き。チョークで小さい字をよく書けたな~(チョーク苦手)

ベジハムチャーハン、ベジバーガー、そばサラダ
vegancafe (1) vegancafe (7) vegancafe (6)

そばサラダは、ハーブがきいたドレッシングで、へ~!という感じ。
バーガーは中東のファラフェルの味でした。パンの素朴感がよかった。
チャーハンもしっかりしてておいしかったです。

雰囲気もよく、近所の工事がなければ、のんびりできるお店です。

香港ビーガンランチ

上環に住んでる友人が教えてくれたビーガンのお店へランチ

GRASSROOTS PANTRY 豆苗居
http://www.grassrootspantry.com/
上環からトラム、降りてから坂道をガガーっと結構のぼった
地図持参じゃないとわからないところに。


フランスにあるカフェにような女子好きな雰囲気!

今日のランチはカレーでした♪
ビーガン (1)
玄米だ!(*^^*)

ビーガン (4)
意外とスパイシーなココナッツグリーンカレー。

ケーキを2種、5人でわけました。
ビーガン (3)
これはローフードチック。結構いけました。
ビーガン (2)
チョコは。。。塩っぽく、曖昧な感じがちと微妙かな。

この紅茶の缶がかわいい!
ビーガン (5)
チャイココナッツグリーンティ という、どう混ざってるの?というのをチョイス。
シナモンなどのスパイスの後ろにココナッツの香りがほどよく、でも、
ミルクもないストレートのグリーンティのシンプルさ、不思議においしかった!

相変わらず長居した5人でした。でまた次の店に


今日、ビーガンの店ということで、違いはなんだ?と考えておりました。

ビーガン
ブッディスト向け・乳製品フリー・グルテンフリーの手書きマークです。


わたしの中の分類では、

■ベジタリアンは宗教や思想・体調から食べないと決めているけど、
人により考え方に違いがあり、乳製品OK、魚は食べるよ、皮製品も使わないよ
といった色々な感じ。

■ビーガンは、完全菜食主義、宗教、個人の意識・思想的なもの。

ただ、ベジタリアンもビーガンも、オーガニック、無農薬栽培であったりといった
出処は重要視してるのかな?という印象。

■マクロビは、完全菜食というのではなく、自然の秩序にのっとった食事をしましょう 
という考え方。そこに陰陽、一物全体、身土不二など、東洋思想と日本の伝統食を融合
した独特の思想に基づいて築かれたものだと思っています。

手のひらにのるくらいの魚もOKである、有精卵ならOKとする人も。
お手当法のでも、卵醤という心臓病に効果のあるものや、鯉こくといったものもあります。
正しく作られている これが大切だとわたしは考えてます。
食べてる乳製品は大丈夫?野菜は?調味料はどう?ちゃんと考え判断できるか、
そのをもつこと、これがマクロビオティックなのではないのかな~なんて。

香港で、オーガニックをよく見かけますが、野菜はあやしいなぁ。
市場でもオーガニックを掲げてる店がありますが、理由が売れるから。
う~ん。確かにそうなんだけど。

善意を信じて、自分を信じて、ありがたいと感謝して食べてたら大丈夫かな。
まずは出せるカラダづくりにしていかないとです。

※ビーガンとベジタリアンとマクロビの違い。
詳しくは ここ をみてね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。